軒先の風鈴 それらの感情の入力と出力の方程式。
FC2ブログ
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06 , 10
故に我らが皇は玉座を追われ、然るが故に我らは流浪の民となりて、
主の課せられた贖罪たる日々連なりを、生くる標も見出せずに、
ただ漂として、流るる河川のままに、身を預け、血族と助合い、
新たなる皇を求めて、彷徨の旅は不毛に続くのだ。


古文は恐ろしく長い。
もっとも現代において古文を書くというのは、
某青猫機械人形でもいなければ実現できようはずもない話である。
なぜなら、明治以降に書かれた文は全て現代文であるからだ。
つまるところ、我々が古文を真実正確に読み解くのは不可能である。

白対です。
くそながったらしい前振り考えてる暇があれば話書け!ってところですが。
ちょっとスランプらしき時期に陥ってまして。
憧れを追いかけるあまりに、自分のスタンスを失ってしまいました。
もう少しかかりそうです。自分が見つからないので。

そして手が痛い。
拍を取るのに手拍子を怒涛の勢いでやりまくったので・・・・
生まれて初めて手拍子で手に青なじみができたヨ。
おっと、標準語圏では青なじみは通じないんでしたっけ。
青あざ?うん、それですね、青あざです。
手のひらだの指の関節だの、赤黒いものが点々としてます。
最早鬱血とかいう次元ではなく。腫れてるせいで指も曲がらんし。
気をつけてくださいよ、手拍子だって侮っちゃいけませんぜ、旦那方ぁ。
スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。