軒先の風鈴 時雨の居城の主とその下僕ノ事
FC2ブログ
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01 , 15
それなりにエログロい麻人との思い出です。
まだ義務教育に励んでいた頃ですよ。
学校の先生なんて残忍なんでね、毎日宿題だらけでした。
その日の宿題は漢字のワーク。
麻人がせっせとイラストを書く横でぼんやり漢字練習をしていましたら
「批判」って言う字がどうしても思い出せなくて、
「ねぇ、『ひはん』ってどうだっけ。漢字・・・」
と麻人に聞くと、
「んー、ちょっとまって」
と人の辞書を勝手に引っ張り出して(まあ、仕方ないですけど)パラパラ・・・
「あ、あったあった」
どうやら調べてくれたようです。
「えーっとねぇ、事物のよしあしを批評し────」
「意味聞いてんじゃねえよっっ!すっとこどっこいっ!!!」
人の話聞かないんですよね、この子は。
漢字を教えろと言って意味を語り出す奴も滅多にいませんよね。
だからこそ麻人は天然危険物なんですよ。
こんなのと長い付き合いって言う僕も相当きてるかもしれませんけど・・・。
スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。